エクオールを体内に取り入れるためにサプリを飲もう!

更年期症状に良い成分

  • 大豆イソフラボン
  • エクオール
  • プラセンタ
  • サポニン

健康食品を選ぶポイントBEST5!

no.1

国の個別の審査を受けている

トクホや栄養機能食品は、国の厳格な審査を受けているので安心できます。自分が目的としている栄養素を摂りたい人は、しっかりと品質の安全性が確認された信頼性のある健康食品を選ぶことが何より大切だと言えます。

no.2

成分内容や問い合わせ先が記載されている

どのような成分が入っているのかを具体的に記載している健康食品は安心できます。また、食品衛生法に基づいて、健康被害を防止するためにお問い合わせ先が記載されている健康食品を選びましょう。

no.3

製造方法が適切である

健康食品の中には、製造方法が怪しいものもあります。しかし、GMP基準に準拠していれば一定の品質が保証されているので、GMPマークが表示されている健康食品を選びましょう。

no.4

個人輸入でない

最近では、健康食品を個人輸入して販売している業者がいます。すべての業者が怪しいという訳ではありませんが、違法な健康食品である可能性が高いと言えます。できるだけ個人輸入は避けて信頼できるところから購入することが大切です。

no.5

おおげさな表現に注意

健康食品を選ぶ場合は、おおげさな表現を100パーセント信じず、冷静に判断することが大切です。このポイントはとても大切で、第5位にランクインです。自分なりに情報収集して、適切な健康食品かどうか取捨選択できる判断力を養っておきましょう。

エクオールを体内に取り入れるためにサプリを飲もう!

女の人

心身の不調は女性ホルモンが関係している?

40歳を過ぎたあたりから、心身の不調が目立ってきたという女性もいるのではないでしょうか。特に、閉経の時期になると、更年期症状がさらに顕著化すると言われています。更年期症状の発生は、年齢を重ねるとともに減少していく女性ホルモンが影響しています。したがって、女性ホルモンと類似した働きを促進する栄養素を摂ることで、心身の不調を改善することができるのです。

イソフラボンよりも効果的な成分

イソフラボンは、女性ホルモンと類似した働きを促進する効果があると有名です。しかし、イソフラボンよりも効果が期待できる成分があるのです。それは、エクオールと呼ばれる成分です。したがって、エクオールを体内で作り出すことで、更年期症状の改善が期待できるのです。

サプリメントで効果を実感しよう

エクオールを体内で作ることができる日本人は、50パーセント程度だと推定されています。体内で作り出すことができる人もできない人も、サプリメントを飲むことで、効果的にエクオールを摂取することができます。積極的にエクオールの摂取を心がけましょう。摂取する際は、信頼できる会社が販売しており、安全性が確保されているエクオールサプリを選ぶことが大切です。

広告募集中